mayuwata.com – 思い出ミシュラン

家族の思い出にまつわるお店、場所、イベントなどをミシュランガイド的に紹介します。

Cinq Aroma (サンク アロマ)

Posted By on 2010年6月20日

2010/06/17、4回目の結婚(式)記念日で行ったお店です。

このお店はずいぶん前から知ってはいたものの、なかなか行く機会がなくて気になっていたのでした。そばを通るといつも結構お客さんが入っていて賑わっている様子が伺えたので期待大です。
公式ホームページを見ると書かれていますが、子供連れでしたので妻が個室を予約しておいてくれました。個室と言っても中2階みたいなところで、階段をあがると6人分のテーブルとチェアがセットされていました。娘はまだ7ヶ月半くらいなのでこういう場所はとても助かります。子連れじゃなくとも、5,6人で集まるにはなかなかよいのではないかと感じました。メインフロアとはガラスで仕切られているので、メインフロアを見下ろすことができてちょっと気分がよいです。行ったのはランチだったので陽がさしてとても明るくて爽やかな印象。ディナータイムだとオトナな雰囲気になるのかもしれません。ランチタイムはたまプラーザの有閑マダムたちが楽しそうにお話されてました。(私たちが入店時にいた方々が帰りにもまだいらっしゃいました)
ちなみに、エレベーターらしきものがあるのですが、故障しているのか、店員が階段を昇り降りするのが大変そうでした。
前置きがだいぶ長くなりましたが、もうちょっとだけ。。
公式ホームページや店の外に出されているメニューだと、ランチは2,500円と5,000円の2種類だけです。でも、これは電話で予約しようとした時に聞いたらしいのですが、実はその間の3,500円のコースがあります。今回のランチではこの3,500円のコースをいただきました。
コースの内容は以下の通りです。
  • 前菜 1品
  • 主菜 魚・肉 1品ずつ
  • デザート 1品
  • コーヒー or 紅茶 など

この料金設定で主菜が2品というのはリーズナブルだと感じました。

では、1品ずつ写真と簡単な感想を書きます。
★ まずは一杯 ★
自家製のブルーベリーのシロップ漬けがあるとの紹介を受けたので、私はシャンパンで割ってキールロワイヤル風に。妻は授乳中のためアルコールがダメなのでトニックウォーターで割って。色がキレイでした。

★ 前菜 〜 トマトのムース ★
トマトのムースを冷やした冷製の前菜です。これは絶品でした!当日は真夏のような暑さだったので冷たい前菜はとてもおいしく感じました。これは是非また食べたい一品です。

★ 主菜 〜 魚 ★
これまでいろんなレストランに行きましたが、初めての経験がありました。それは、特に注文をしたわけでもないのに、主菜(魚)として妻と私で違う料理が供されたことです。これにはちょっと面食らいました。
こちらは妻の食べた鯛のグリル(?)です。ソースの味が濃かったようですが、魚自体は美味しかったとのことです。
こちらは私が食べたカレイです。これもソースの味が私には濃すぎました。写真だとわかりにくいのですが、添えられている野菜の中にロマネスコがあってちょっと得した気分でした。野菜は旬のアスパラなどを使っていてとても美味しかったです。

★ 主菜 〜 肉 ★
主菜2品目は鴨ロースです。とても柔らかく、かつきちんと火も通っていて臭みをまったく感じませんでした。ただ、残念なことに魚と同様にソースの味が私にとっては濃すぎました。。それと、付け合わせの野菜が魚とほとんど同じでそれも少し残念でした。素材としてはとても美味しかったので余計に残念。。

★ デザート ★
デザートはアメリカンチェリーのコンポート バニラアイス添えでした。実は私は甘いものが苦手で、特にクリーム系がダメなのですが、これはおいしくいただきました。甘いものが苦手な私が言うのもおこがましいですが、さっぱりとしていて爽やかな味でした。

総括:
全般的に素材を上手に活かした料理によい印象を受けました。調理法こそ違えど和食に通じるものを感じました。ただ、前述の通り、いかんせんソースが私たち夫婦には味が濃すぎでした。期待が高かったせいか、少々残念だと言わざるをえません。よって星はゼロ(☆)ということにします。
近所なのでまた行くことになるかもしれません。積極的に行こうとは思いませんが、避けようとは思わない、そんな感じです。

<終>

Comments

Leave a Reply