0

何かを始めるときは何かをやめるとき

Posted by wataruo on 2014/03/28 in 習慣化 |
wataru_profile 何かを習慣化しようとする際に必ず考えなければならない時間のことを書きます。 何かを実行するためには、それを実行するための時間が必要です。今回はこの時間について考えてみます。

時間は有限である

誰でも知っていることですが、時間には限りがあります。1日は24時間です。
では、あなたが自由に使える時間はどれだけあるでしょうか?こたえは人それぞれでしょうが、有限であることは間違いありません。

今のあなたは24時間を使っている

何をしているにせよ、今のあなたは毎日確実に24時間を使っています。いろんな方と話をしていて感じたのですが、このことを意識している人はあまり多くないようです。
どのように使っているかを知るためには、記録することです。いわゆるライフログと呼ばれるものです。

時間を確保するために何かをやめる

ここまでのことをまとめると、時間には限りがあり、今のあなたはその時間を何かしらによって使い切っている。となります。
つまり、何かを新しくやろうと思ったとき、それを実行するための時間を確保するために何かをやめるか、時間を短縮するしかないのです。言い換えると何かを始めるときは、何かをやめるときなのです。

おわりに

今回は何かを実行するために必ず必要なリソースの1つである時間について書きました。
私自身、「時間が足りないなぁ」と思うことがよくあります。そんなときは何をやめるかを考えるといいことが意外と多いです。時間は有限であることを常に意識したいものです。


当エントリーは わたる がお届けしました。
それではまた!

当エントリーが気に入ったら「いいね!」やシェアしていただけると嬉しいです。コメントも歓迎します!
Facebookページはこちら←「いいね!」求む!
twitterはこちら

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Copyright © 2010-2017 Study after school All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.