0

1時間につき1分ムダにするとどうなるか

Posted by wataruo on 2014/04/16 in タスク管理 |
1分単位で記録をつけることの意味は?という問いに対する1つの答えです。

1時間につき1分をムダにすると年間5日半のムダになる

結論です。
やや数字のお遊びのようになりますが、計算するとこうなります。

1日あたり24分のムダ (1分×24時間)
1週間で2.8時間のムダ (24分×7日間)
1ヶ月で11.2時間のムダ (2.8時間×4週)
1年で5.6日のムダ (11.2時間×12月)

注) 週・月ごとの数字を出したかったのでこのような計算にしましたが、単純に24分×365日とすると約6日のムダになります。

逆に考えると

1日あたり15分の時間を確保したいと考えたなら、1時間あたり1分節約できればいいわけです。睡眠や食事で9時間確保しても、です。
現実はこんなに単純にはいきませんが、だいぶ心理的なハードルは下げられる気がします。

だから1分単位の記録が必要

「1分の節約」をしたいと考えているのに、自分が何にどれだけ時間を使っているのかわからないのでは手のうちようがありません。
1分単位の節約を目指すのなら1分単位の記録が必要なのは明らかでしょう。

おわりに

この記事は以下の本を読んでいるときに思いついたことをまとめたものです。
やや乱暴ではありますが、これも1つの答えになると思います。

なぜ、仕事が予定どおりに終わらないのか? ~「時間ない病」の特効薬!タスクシュート時間術

佐々木 正悟 技術評論社 2014-04-09
売り上げランキング : 1459
by ヨメレバ


当エントリーは わたる がお届けしました。
それではまた!

当エントリーが気に入ったら「いいね!」やシェアしていただけると嬉しいです。コメントも歓迎します!
Facebookページはこちら←「いいね!」してくれたうれしいです!
twitterはこちら

タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Copyright © 2010-2017 Study after school All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.