0

ルンバの箱を捨ててはいけないたった1つの理由

Posted by wataruo on 2011/08/30 in Hacks, 家電 |

20110827111245

 

ルンバうちにやってきてから今年の10月で3年になります。
先週末にルンバを2度目のメンテナンスに送り出した時にふと思ったことを書きます。
かなり今さらながらのことを書きますがルンバを買った時の箱は捨てちゃいけないよ、という話です。

ルンバは日頃のお手入れに加えて「メンテナンス」が必要です。
以下はiRobot社のホームページからの引用です。

ルンバを快適にご使用いただくために、取扱説明書に記載されている日ごろのお手入れを行ってください。また、お客様による日ごろのお手入れに加え、ルンバの稼働状況を最良に保つための、専門技術者による有料メンテナンスサービス(¥7,000※1/消費税+往復送料込)をご用意しております。

はい。¥7,000払うと専門技術者によるメンテナンスをやってくれる、ということです。
ちなみにユーザー登録をすれば購入から10ヶ月後に1回だけ無料でメンテナンスをしてくれます。

なお、ルンバをお買い上げで、ユーザー登録をしていただいたお客様を対象に、ご購入から約10ヵ月後に無料メンテナンス※2を実施させていただいております。「安心サポート」をご確認ください。

私はあやうくこの機会を逃しそうになりましたが、直前に気がついて無料メンテナンスを実施してもらったのですが・・・

ここからが本題です。
メンテナンスのためにはルンバ本体とホームベースと充電器を宅配便で送らなければならないのです。購入時の箱は引越の時に捨ててしまっていたので結構困りました。ちょうどよい大きさの箱がなかなかないのです。仕方なく大きな段ボールに緩衝材を山ほど突っこんで不安と共にルンバを送り出しました。(幸い搬送途中で故障はしませんでした)

ルンバの箱は捨ててはいけないのです。

「え〜!もう捨てちゃったよ・・・」という方もいらっしゃると思います。
そういう方は何とか1回目だけがんばりましょう。
1回だけがんばれば返却時の箱が入手できます。(冒頭の写真の箱です)
返却時に入っていた箱は次回のメンテナンスの時に必ず使うので捨てないようにしましょう!!

iRobot社は説明書とかに購入時の箱は捨てない方がいいよって書いておくべきだと思います。メンテナンスに出す時の手順について書きたかったのだけど結構長くなっちゃったので今回はここまでとします。

 

タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Copyright © 2010-2017 Study after school All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.