0

ルンバのバッテリー交換をする時に必要なもの

Posted by wataruo on 2013/09/28 in 家電 |

先日、ルンバのバッテリーを自力で交換しました。
自身3度目となるバッテリー交換でしたが、その経験を踏まえて交換作業に必要な物をまとめます。

注意!! 交換作業は意外と簡単ですが、あくまでも自己責任で行って下さい。

必要なもの

  • 交換用バッテリー
    バッテリーは機種によって違うので、アイロボットのホームページで型番を調べて正しい物を購入しましょう。
    安価な類似品もありますが、故障の原因になりかねないので、私は必ず純正品を購入します。純正品であればバッテリーの箱の中に交換手順が入ってます。簡単なものですが、これで手順は十分にわかります。
    ちなみに今回は以下を購入しました。
  • 作業時間20分
    今までに2度バッテリーを交換していますが、2度とも作業時間は20分でした。
    個人差があると思いますが、30分もあればできると思います。
    どれくらいかかったか記録しておくと、次回の作業時間の見積もりができるようになります。
  • 古新聞
    作業時にルンバ本体の下に敷きます。大きめのチラシなどでもOKです。
    ルンバのカバー内には結構ホコリが溜まってるので作業後はそのまま捨てられる物をオススメします。
  • プラスドライバー
    ルンバのカバーを外すのに使います。ネジは大きくも小さくもないので一般的なサイズの物であればよいです。
    自分でルンバのバッテリーを変えよう!と思うくらいの方であれば、ドライバーの1本や2本は家にあると思いますが、もしなければ買っておくことをオススメします。100円ショップでも売ってますしね。
  • 歯ブラシ
    前述の通り、カバー内には結構ホコリが溜まっています。構造上、仕方ないのでしょうね。
    せっかくカバーを外すのですから、この機会に中も掃除をしてあげましょう。 カバー内の埃は定期的に取った方がいいのかもしれませんが、私はバッテリー交換の時かメンテナンスに出した時にしかやりません。うちの環境(全面フローリング)ではそれで問題ないです。

おわりに

今回は何も考えずに交換作業を実施してしまったので、写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました。文字ばかりだとわかりにくいですね(^_^;)交換作業の手順はyoutubeなどの動画サイトにアップされている方もいらっしゃるようなので、合わせて確認するとわかりやすいと思います。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Copyright © 2010-2018 Study after school All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.